CHINESE  CHINESE  KOREA

HOME > TOP > K-POP

CRAVITY、2ndミニアルバム「CRAVITY HIDEOUT : THE NEW DAY WE STEP INTO」8月24日に発売

20-08-06 17:43




[マイデイリー=ヤン・ユジン記者]CRAVITYが今月24日、ニューアルバムを発売し歌謡界にカムバックする。

5日の午後9時、CRAVITYは公式SNSチャンネルを通じて2ndミニアルバム「CRAVITY SEASON2. [CRAVITY HIDEOUT : THE NEW DAY WE STEP INTO]」の予告ポスターを公開した。

公開されたポスターには、CRAVITYのニューアルバムのタイトル「CRAVITY HIDEOUT : THE NEW DAY WE STEP INTO」という文字と共に、ターコイズブルーの部屋全体の風景が盛り込まれている。ポスターの真ん中にはまるで部屋を2つに分けたような白い線が描かれている。線の下には雲のような霧と、緑色の砂の中に倒れている赤色のスタンドが置かれており、アルバムへの好奇心を刺激する。右側の窓から差す光と影の雰囲気で夢の中にいるような夢幻的な雰囲気を醸し出している。

CRAVITYは今年4月にリリースしたデビューミニアルバム「CRAVITY SEASON1. [HIDEOUT : REMEMBER WHO WE ARE]」以来、約4ヶ月ぶりにカムバックする。デビューと同時にタイトル曲「Break all the Rules」と後続曲「Cloud 9」で活発に活動した彼らは、デビューアルバムの活動修了後、約1ヶ月でカムバックニュースを伝えて音楽ファンの期待を高めている。

CRAVITYはデビューしてわずか4ヶ月で独自の音楽、華やかなパフォーマンスなど多彩な魅力をアピールし、2020年の歌謡界の“スーパールーキー”に浮上した。パワフルでカリスマ性溢れる「Break all the Rules」と、覇気溢れるエネルギーの曲「JUMPER」、爽やかで溌溂とした魅力の「Cloud 9」など、幅広いジャンルと様々なカラーのステージでK-POPファンの心を捉えた。

特にデビューアルバムは発売直後、HANTEOチャートのデイリー、週間アルバムチャートで1位を獲得し、上半期のアルバムチャート新人部門で1位を記録した。また世界7地域の「iTunesトップK-POPアルバムチャート」で1位、12地域でトップ3にランクイン、iTunes総合チャート「ワールドワイド iTunesアルバムチャート」で4位、ビルボードの「ソーシャル50」チャートで12位などを記録し、韓国国内外のファンの心を捉えた。

その結果、各ファッショングラビアに登場したのはもちろん、「KCON:TACT 2020 SUMMER」「2020 DREAM CONCERT CONNECT:D」などの合同コンサートに出演するなど、人気を証明した。

これを元にCRAVITYは、よりグレードアップした音楽とパフォーマンスで歌謡界にカムバックする予定だ。名実共に2020年の大ブレイク中の新人として注目されているCRAVITYが、どんなコンセプトと魅力でファンの前に立つのか期待が高まっている。

CRAVITYは24日のカムバックを目指してニューアルバムの準備に拍車をかけている。

[写真=STARSHIPエンターテインメント]
ヤン・ユジン記者


- NO.1 New Media リアルタイムニュース マイデイリー(www.mydaily.co.kr)
  著作権者ⓒマイデイリー 無断転載&再配信禁止