CHINESE  CHINESE  KOREA

HOME > TOP > TV/ENTERTAINMENT

イ・ドンウク&チョ・ウンス「秘密の森」脚本家の新作に出演

18-01-09 14:42




[マイデイリー=ホ・ソルヒ記者] 俳優イ・ドンウク、チョ・スンウが「秘密の森」を手がけたイ・スヨン脚本家と意気投合する。

最近複数の放送業界の関係者によると、イ・ドンウクとチョ・スンウはシグナルエンターテインメントグループ(SIGNAL ENTERTAINMENT GROUP)とイ・スヨン脚本家が準備中の総合編成チャンネルJTBC医療ドラマ「ライフ」(仮題)に出演を確定した。

作中チョ・スンウは病院の理事長、イ・ドンウクは医者役に扮する。手術する医者の物語を描く他の医療ドラマではなく、病院をめぐった権力争いを描く、今まで見たことのない医療ドラマになる予定だ。

「ライフ」を執筆したイ・スヨン脚本家は昨年7月に放送終了したケーブルチャンネルtvN「秘密の森」でデビューした。安定したストーリーとキャラクターで人気を集め、好評を得た。チョ・スンウ、ペ・ドゥナ、ユ・ジェミョン、シン・ヘソンらの演技力が再び証明された。

チョ・スンウは「秘密の森」でイ・スヨン脚本家と息を合わせた。イ脚本家の2度目の作品でも信じて見られる演技が期待されている。イ・ドンウクは昨年1月に放送終了したtvNドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」で死神役を熱演して爆発的な人気を得た。

イ・スヨン脚本家とチョ・スンウ、イ・ドンウクが生み出す相乗効果に対する期待が高まっている。

[写真=マイデイリー DB]

ホ・ソルヒ記者


- NO.1 New Media リアルタイムニュース マイデイリー(www.mydaily.co.kr)
  著作権者ⓒマイデイリー 無断転載&再配信禁止
済州ドリームタワー複合リゾート