CHINESE  CHINESE  KOREA

HOME > TOP > TV/ENTERTAINMENT

チョン・ジュニョンらに性的暴行を受けたと主張する女性、昨日(4/23)告訴状を提出…疑惑だけで3件

19-04-24 13:25




[マイデイリー=キム・ナラ記者]歌手チョン・ジュニョンと元FTISLANDのチェ・ジョンフンなどが参加したカカオトークのグループチャットのメンバーたちに集団で性的暴行を受けたと主張する女性が23日、警察に告訴状を提出した。

ソウル地方警察庁女性青少年課は23日、「本日の午後、被害女性A氏から告訴状を受けとり、チョン・ジュニョンらの集団性的暴行の容疑を含め、告訴事実全般についての調査に着手した」と伝えた。

これに先立ってA氏は2016年3月、大邱(テグ)でチョン・ジニョンのファンサイン会をきっかけに彼らとお酒を飲み、その後記憶を失ったと主張した。翌日目覚めた時の状況を見ると、性的暴行が疑われると主張した。

当時、その場にはいわゆるチョン・ジニョングループチャットのメンバーであるチェ・ジョンフンと、クラブ・バーニングサンの従業員など男性5人がいたという。

警察は彼らのグループチャットで当時の状況を録音した音声ファイル1件と6枚の写真を確保したという。

チョン・ジニョンのグループチャットのメンバーは、該当の性的暴行疑惑だけではなく、2016年1月の江原道(カンウォンド)洪川(ホンチョン)旅行など、性的暴行の疑惑だけで3件があると知られ、衝撃を与えている。

[写真=マイデイリー DB]
キム・ナラ記者


- NO.1 New Media リアルタイムニュース マイデイリー(www.mydaily.co.kr)
  著作権者ⓒマイデイリー 無断転載&再配信禁止
済州ドリームタワー複合リゾート