CHINESE  CHINESE  KOREA

HOME > TOP > TV/ENTERTAINMENT

防弾少年団 RM、ニューアルバムについて語る「今作はARMYに捧げるもの」

19-04-24 13:22




[マイデイリー=チャン・ミネ記者]防弾少年団がニューアルバムは、ARMY(防弾少年団のファンクラブ)のためのアルバムだと明かした。

リーダーのRMは、23日にNAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通じてニューアルバム「MAP OF THE SOUL:PERSONA」のビハインド放送を行った。

この日、RMは「心の中にARMYしかいなかった。告白、所懐などが盛り込まれていた。逆に歌詞作業をする時、ARMYと関連して明確に一つの情緒を持って作業することができた。今の僕を作ってくれた人々に感謝し、膝を折って話せる、僕の感情に素直になれる内容を盛り込もうとした。結果が良くてうれしい」と話した。

RMは「最近、歌詞よりはメロディと雰囲気を大事に思う人が多いでしょう。音楽の流れがその方に向かっているけど、そうすればするほど僕は時代を逆行したくなる。人々に非難されるかもしれないが、時代錯誤的なものたち。メロディと雰囲気が大事な時代で僕は誌や文が書きたかった人だから、聴覚的な質感と言語的な美しさに集中して選び出すべきだった。皆様に捧げる曲だから、そうすべきだった。皆様がこのアルバムを聞く時、歌詞に集中してほしい。どんな時よりも歌詞が大事なアルバムだから」と伝えた。

防弾少年団は最近、ニューアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」を発売した。

[写真=NAVER「V」放送画面キャプチャー]
チャン・ミネ記者


- NO.1 New Media リアルタイムニュース マイデイリー(www.mydaily.co.kr)
  著作権者ⓒマイデイリー 無断転載&再配信禁止
済州ドリームタワー複合リゾート