CHINESE  CHINESE  KOREA

HOME > TOP > TV/ENTERTAINMENT

ソン・ヘギョからアン・ジョンファンまで、空港職員による個人情報の流出被害に「電話番号や住所も…」

19-12-02 17:42




[マイデイリー=クォン・ヘミ記者]元サッカー選手アン・ジョンファンとソン・ヘギョを始め、有名人たちの税関申告書が流出した。

SBS探査報道チーム「最後まで暴く」は1日、「最近、ある公益通報者(内部告発を行った労働者)から有名人たちの税関申告書の書類と写真をもらった」と明らかにした。

そして「アン・ジョンファン、ソン・ヘギョだけではなく現代自動車のチョン・ウィソン首席副会長、歌手キム・テウォンなどの税関申告書が含まれている。申告書には該当人物のパスポート番号と生年月日、電話番号と住所などが記載されている」と被害状況について説明した。

取材の結果、当時仁川(インチョン)国際空港や金浦(キンポ)空港の税関で働いていた職員キム氏と一部の同僚が勤務中に流出した可能性が大きく、特にキム氏は今年8月、SBSが報じた関税庁職員不正と関連して監察及び検察捜査を受けている人物だ。

関税庁はこれに対し「税関申告書を流出した場合、個人情報保護法及び刑法127条の公務上秘密漏えい条項、関税法116条による課税情報秘密維持条項の違反などで、最大懲役5年の処罰を受ける。流出経緯を調査し、該当職員を処罰する」とコメントした。

[写真=マイデイリー DB]



クォン・ヘミ記者


- NO.1 New Media リアルタイムニュース マイデイリー(www.mydaily.co.kr)
  著作権者ⓒマイデイリー 無断転載&再配信禁止